江戸を斬る 西郷輝彦 1975-1981 TBS

江戸を斬る(えどをきる)は、TBS系で月曜20時~20時54分の『ナショナル劇場(現・パナソニック ドラマシアター)』で放送された時代劇のタイトル。本項では、西郷輝彦が主演し、松坂慶子がヒロインを演じた第2部~第6部について説明する。
北町奉行(第2部最終回以降は南町奉行)・遠山金四郎と、普段は魚屋の娘だが剣の達人であり、紫頭巾として活躍するおゆき(実は徳川斉昭の娘・雪姫)が主役。遠山金四郎を西郷輝彦、ヒロインのおゆきを松坂慶子が演ずる。
[embed_youtube id=’Z_EwQVkBdx4′ width=’420′ height=’345′].

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です