Samurai Hustle (2014) / 超高速!参勤交代

優秀な映画向けの脚本に与えられる城戸賞に輝き、小説化されるやベストセラーとなった土橋章宏の同名作を映画化したコミカルな時代ドラマ。幕府から無理難題を押しつけられた小藩の藩主が藩と領民を守るため、知恵を絞って、逆境に立ち向かっていくさまが描かれる。藩主を佐々木蔵之介が務めるほか、個性派俳優が多数顔を揃えている。
監督 : 本木克英
キャスト:佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、寺脇康文、西村雅彦、陣内孝則、石橋蓮司ほか

 ・ amazon : Samurai Hustle (2014) / 超高速!参勤交代
 ・ amazon prime : Samurai Hustle (2014) / 超高速!参勤交代
 ・ Hulu : Samurai Hustle (2014) / 超高速!参勤交代
 ・ U-NEXT : Samurai Hustle (2014) / 超高速!参勤交代
 ・ dTV : Samurai Hustle (2014) / 超高速!参勤交代
 ・ GYAO : Samurai Hustle (2014) / 超高速!参勤交代
 ・ Youtube : Samurai Hustle (2014) / 超高速!参勤交代

Samurai Hustle (2014) / 超高速!参勤交代のあらすじ

元文元年春、磐城国の湯長谷藩は徳川八代将軍吉宗の治める江戸幕府から、通常8日かかる道のりにも関わらず突然5日以内に参勤交代をするよう命じられる。湯長谷の金山を手中に入れようとする老中・松平信祝(陣内孝則)の策略によるものだった。わずか1万5千石の小藩にとって、ただでさえ貯蓄も人手もない上にあまりにも短い日程を強いられたこの参勤交代は到底できようもないものだった。あまりの無理難題に憤りながらも、藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)は家老の相馬兼嗣(西村雅彦)に対策を講じさせる。そして、藩の少人数のみで山中を近道して駆け抜けていき、道中の人が見ているところでは渡り中間を雇って大人数に見せかけるという作戦を立てる。さらに東国一の忍びと言われる戸隠流の抜け忍・雲隠段蔵(伊原剛志)を道案内役に任じるが、一方で幕府の老中らはこの参勤交代を阻もうと手をのばしてくる……。

  • コメント: 0

関連記事

  1. A Samurai Chronicle (2014) / 蜩ノ記

  2. Ogawa no Hotori (2011) / 小川の辺

  3. 13 Assassins (2010) / 十三人の刺客

  4. Inemuri Iwane (2019) / 居眠り磐音

  5. Bushido (2013) / 蠢動 -しゅんどう

  6. Chiri-Tsubaki (2018) / 散り椿

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。